PYTHONPATH

pythonでオレオレライブラリとか3rdパーティ製ツールとかをimportしたい場合、自分が使うpythonコマンドの検索パスにライブラリのパスを設定してあげる必要がある。すでに検索可能な場所に置いてる場合(実行スクリプトと同ディレクトリにあるとか)は不要。

PYTHONPATH Edit

ライブラリがあるパスを環境変数(PYTHONPATH)に設定する。
一時的なら現在シェルに直接指定すればいいけど、通常は.bashrcとか.bash_profileとかに記述する。

export PYTHONPATH=${PYTHONPATH}:/home/XXX/lib/pythonとか
もしくは
PYTHONPATH=${PYTHONPATH}:/home/XXX/lib/pythonとか
export PYTHONPATH

環境変数を指定したくない場合 Edit

ちょっと確認を…とかで環境変数に定義するほどでもない場合は、sysモジュールを使って動的に追加できる。
ただしこれを追加したスクリプトからいろいろ派生しちゃった場合、システムを移行するとき全部パス直さなくてはならないので注意(一括置換で〜は事故することもあるのでバックアップ復元やチェック体制が別途必要)。

import sys
sys.path.append("/home/XXX/lib/pythonとか")

python_date

get timestamp Edit

current timestamp Edit

import time
import datetime
def timestamp():
    return int( time.mktime( datetime.datetime.now().timetuple() ) )

specified date to timestamp Edit

import time
import datetime
stime = "2011/10/14 00:00:00"
print int( time.mktime( datetime.datetime.strptime( stime, "%Y/%m/%d %H:%M:%S" ).timetuple() ) )
# Result: 1318518000

timestamp → date Edit

import datetime
print datetime.datetime.fromtimestamp( 1417929904 )
# Result: 2014-12-07 14:25:04

date = datetime.datetime.fromtimestamp( 1417929904 )
print date.strftime( '%Y-%m-%d %H:%M:%S' )
# Result: 2014-12-07 14:25:04
print date.strftime( '%m/%d/%y %H:%M:%S' )
# Result: 12/07/14 14:25:04

get weekday Edit

import datetime
tm = "2015-07-01"
weeks = ["月","火","水","木","金","土","日"]

dt = datetime.datetime.strptime( tm, "%Y-%m-%d" )
print weeks[dt. weekday()]
# Result: 水